基礎情報を入力

ご家庭の情報

※子の親権が分かれる場合はこの自動作成の対象外になります。

離婚届をいま作成している人

離婚届を提出する人

婚姻日

 年  月  日

住所

郵便番号を入力すると自動で入力されます。

都道府県:

住所1:

住所2:

夫婦の情報

夫について

生年月日

 年  月  日

給与所得者ですか?

非給与所得者または自営業の方はチェックを入れないでください。

年収

万円

妻について

生年月日

 年  月  日

給与所得者ですか?

非給与所得者または自営業の方はチェックを入れないでください。

年収

万円

子供について

子どもの情報

親権

子どもの名前・年齢・性別

1人目の下の名前:

性別

生年月日

 年  月  日

2人目の下の名前:

性別

生年月日

 年  月  日

3人目の下の名前:

性別

生年月日

 年  月  日

当サイトでは、子どもは3人目までしか対応しておりません。申し訳ありません。

養育費・面会交流・慰謝料

養育費

子どもの人数および年齢から自動計算しています。

この計算は裁判所の発行する 『平成30年度司法研究(養育費,婚姻費用の算定に関する実証的研究)の報告について』 をベースに計算しています。

養育費の支払いについては、翌月1日から開始されます。

ここでは支払金額の幅の中間値を自動で入力しておりますが、任意の値を入力することも可能です。

支払額

非親権者は親権者に対して

支払う。

面会交流

頻度を入力してください。

カ月に

慰謝料

離婚理由

有責配偶者

慰謝料計算

慰謝料は自動で計算されます。

有責配偶者は、非有責配偶者に対して慰謝料を月 万円支払う。

財産分与

財産分与について

夫婦の共有資産情報

便宜上どちらかの名義で全体を所有しているものとしています。

現状の名義人の状況を反映させて、ご入力ください。

が財産の半分を受け取る。

現金および金融資産の総額: 万円

不動産価格の総額: 万円

自動車価格の総額: 万円

※年金は、世帯分離ができるものとしてここでは考慮しておりません。

※学資保険は解約しないものとして考慮に入れておりません。

その他財産の総額: 万円

2分の1に分与する前提で計算しました。

夫側が受け取る総額: 万円

妻側が受け取る総額: 万円

離婚協議書をダウンロードする

LINEなどでは出力できないことがありますので、WEBブラウザにて出力ください。

公正証書を作成してその履行を確保することをおすすめします。

公正証書作成については、行政書士などの専門家に依頼した方がスムーズです。

当サイトで提携する専門家から報酬金額の見積を発行することができます。

あなたの連絡先と離婚協議書の情報を提供することで、専門家から報酬金額の見積が発行されます。

見積を依頼する